不思議臨床例

5年以上挙げられなかった腕が挙がった

 

80代の女性、5年以上前から右手を握ることも出来なく、腕も上げられない状態で来院されました。

脳リーディングで原因を読み解くと、左脳の動脈の血流障害であることが分った。

早速、左頭を触ってもらい右手を握っていただいた結果、握れる事が分った。

そこで、そのまま右腕を挙げてもらうと、挙げやすいことも理解できました。

7割以上の改善率で結果を出せると脳の情報で出たので、

改善効果のある言葉を見つけ出して、発音していただきました。

すると瞬間に、7割近い結果が体感できたようです。

後の3割は、肩甲骨の動きの悪さを氣で処理して10割近い改善で終了しました。

 

メモ用紙で腰痛を改善

70代男性

慢性腰痛の症状で来院しました。

メモ用紙に氣を入れて、そのメモ用紙を腰に数分当てて置いたら

痛みが和らいだと言う事で、数日間メモ用紙を腰に当てていただきました。

2週間後の来院時に確認した所、かなりの効果が出た様です。

 

 

遠隔施療で腰痛を改善

 

十和田湖へ旅行中の常連様から電話で「先生、車から降りる際に腰が痛くなり動けなくなりました。何とか助けてください」との事でした。

そこで約30分間遠隔施療を行ってから確認の電話をしましたところ

「動ける様になりました、これなら予定通りの旅行が出来ます」

と明るく元気な声を返してくださいました。

 

また、ある常連様は、「今朝起きたら腰に激痛が走り、起きれない状態になりました。

今日は大事な会議が有るので何としても出社したいんです。何とか助けてください」

そんな電話が早朝に有りました。

そこで遠隔施療を施しました結果、なんとか出社し会議を終えて帰宅出来たとの事です。ですから、常連様には御役に立っております。

 

 

耳鳴りの改善

 

80代女性、約一年前から耳鳴りが発症していたが、ここ数カ月で更に大きな音が鳴り出した事で来院下さいました。

早速、この方の潜在意識を読んでいくと、左の脳に反応が出ました。

そこで、左の頭に触れて耳鳴りの変化を感じていただきました。

その結果、耳鳴りがかなり小さくなったと言われましたので、

耳鳴りの原因は、左脳の血流に問題が有ると判りました。

そこで、左脳の血流を改善させる方法を、潜在意識から聞き出したところ、

今回も数字にヒットしました。

98を二回発声すると、耳鳴りが小さくなる事がご本人の身体でも確認出来ました。

1日8回の発声を3ヶ月続ける事で、かなり改善出来るとの情報でした。

 

 

 

片頭痛と肩こり改善

 

50代女性、潜在意識の情報を読むと左側頭骨をある方向へ刺激すると改善するとの事でしたが、別の方法を聞き出すと数字を発音することで同じ改善が得られるとの事。

その数字を聞き出すと78と出ました。

そこで、この方に「78」と発声してもらい、肩こりの変化を診ました。

結果、かなり肩が軽くなったとの事です。

1日、「78」と5回発声することで8割改善との事でした。

 

 

 

蚊に刺されても腫れないし痒くない、引き受け氣功の実験をしてみました。

 

【私の指で実験しました 】

引き受け氣功は、蚊刺されにも効果を発揮します。

蚊に刺されそうになったら、嫌がらないで、どうぞ悪い血を吸ってくださいと受け入れることで、刺し痕が腫れないし痒くならないのです。

 

 

刺されてから約3時間後の刺し痕です。

赤く小さく刺し痕が有りますが、

腫れも痒みもありません。

引き受け氣功は、蚊と人間の間に調和の関係を築くのでしょうね~

 

 

 

 

 

 

 

ペットボトルのキャップを持ったら、右肩の違和感が消えた

 

右腕を挙げるのに50度以上挙げると肩に違和感がある方の

原因を潜在意識の情報で出して80度までは挙げられるようになりましたが、

そこから更に挙げる為の原因除去の情報が出ませんでした。

そこで、別の角度から問いかけましたところ、合う波動が有れば挙がると言うのです。

治療所内を探し、見付けたのがペットボトルのキャップでした。

そのキャップを左手に持たせて、右腕を挙げてもらうと、残り20度が違和感なく

挙がったと言う事でした。

波動が合えば何でも使えるって事ですね~

 

 

 

指の爪にネイル用シールを貼り症状を変化させる

 

今、新しい取り組みを始めました。

それは、症状の原因のを探し出したら、その原因を変化させる

ポイントを探し出し、その手技と同じ波動のネイルシールを探し

潜在意識の要求したポイントに貼るというものです。

先ずは自分の左手首亜脱臼を試し効果が得られたので、3名のクライアントさんに

試みました。

その場では、症状の変化が反応では出たのですが、数週間後にどう変化するか観察中です。これが可能になればすごい進化です。

全ては波動が元で構成されていますから、波動で変化させることは可能だと考えます。

ドイツの医学ではすでに研究されて使用されている様です。

 

 

 

浄化だけで身体の痛みが消える

 

60代女性、膝・腰・肩の痛みで来院下さいました。

潜在意識にアクセスして読んだ情報では波動の低いエネルギーが憑いているとの事で

浄化を致しました。

約40分間身体に触れない浄化後、痛みが消えたとのことです。肉体に原因が無くても痛みやこり感は起こるのです。

 

 

 

挙がらなかった左腕が瞬間に改善

 

60代女性、左腕が挙がらなくなり来院くださいました。

早速、身体の情報を読んだ結果、左の脳梗塞前兆のサインだと分りました。

そこで、この女性に左頭を右手で触った状態で左腕を挙げてもらいました。

すると、痛み無く左腕が耳脇まで挙がりました。

痛みや痺れは何かを警告するサインでもあるんですね~

 

 

脊椎管狭窄症の改善

 

80代の女性、10メートル歩くと足腰の痛み痺れで歩けない状態が数回の施療で30メートルくらい歩ける様になりました。

 

80代男性、立っているのも辛い状態が

1回の施療で、立つのが楽になり歩行距離も倍以上に改善しました。

 

注意)脊椎管狭窄症の改善には個人差が有ります

 

 

上がらなかった左腕が上がる様に

 

50代女性、 左腕が肩の高さより挙げると強い痛みが出、

後に腕を回せない状態で来院されました。

この方の潜在意識にアクセスして出した改善ポイントが左膝の関節でした。

そして左膝の上部関節をある方向に押すと

痛みなく腕が耳元まで挙がりました。

全てのクライアント様に共通ではありませんが、この方の場合の改善ポイントは

膝の関節を刺激する事で癒されました。

 

70代女性

右中指の痺れとツッパリが3分で改善

 

この方の身体の情報では、頭の右側を手で押さえていれば癒せるとの情報をキャッチ

そこで、ご自身の左手で右の頭を押さえてもらいました。

約3分後、違和感が消失する結果になりました。

 

引き受け氣功を習った方々からの報告

事例1

引き受け氣功を習った方が、家族の病気を引き受け施療して1ヶ月

長年苦しんだ自分の膝の痛みが消えたとのことです。

他人を氣功施療した結果、自分も癒されるのですね。

 

事例2 

母親の膝の痛み(杖なしでは歩行不可)を改善したいと、息子さんが引き受け氣功をマスターし母親の膝痛を癒し、杖なしで歩行可能状態にさせた。

このような嬉しい報告が上がっております。

 

 

イスから立ち上がれない女性


深いソファーから立ち上がる際に、なかなか立てない女性

約20分間の気療の後にはソファーから、さっと立ち上がれましたが

本人はあまり実感がわかない様子で、催眠術でも掛けられたのかな~

きょとんとした顔でおりました。

そこで、今の時刻3時20分から時間を戻して、今朝の8時の情景を頭の中で

思いだしてもらいました。

その状態で立ってくださいと言うと、立ち上がれない状態に戻りました。

今度は、現在の3時20分に頭を戻してもらったら、さっと立てました。

その差を体験していただきました。

脳の時間をもどすと、その時の身体の状態を再現するんですね~

 

 

 

肩痛(四十肩

 

肩の痛み、腕を挙げると痛む症状ですが

肩の痛みの原因は人様々でいろんな所に改善ポイントがあります。

仙骨が傾いている人の場合ですが、私の左手の手のひらをクライアントさんの仙骨に置き換えて、修正方向に押し込んだ状態で、クライアントさんに腕を上げてもらうと

「あっ痛みが和らぎます」と変化が起こります。

そうです!私の手の平を押しても患者さんが変化するんです。

治療ベットを押しても同じ現象が起こります。

不思議でしょ~

 

 

ぎっくり腰を遠隔で

 

福島在住の女性から、今朝急に腰がギクっとなり

激痛で動けなくなったとメールにて依頼がありました。

早速、遠隔で気を送りましたが、気功中に爆睡したとのことで

数時間後に結果報告メールが来ました。

寝て起きた時には痛みがかなり引いていたとのことです。

でもまだ脳に痛みの記憶が残っている様なので少し時間はかかるでしょう。

 

 

長年の頚椎の痛み

 

約10年前に頚椎の手術を行ったが、首の痛みが消えず

10年間痛みに耐えてきた70代の女性ですが、

数回の氣療の結果、痛みが癒えました。

 

 

くも膜下出血が改善

 

約2㎝の、くも膜下出血をかなり小さくすることが出来ました。

気療開始1ヶ月で、約半分になり、3か月経過の病院の再検査で

なんと!1ミリにまで縮小できました。

M脳神経外科のドクターは「考えられない現象だ」と首を傾げて

いた様子です。

 

子宮内膜の癌化が改善

 

肩こりと腰痛で来院されていた女性の方なのですが、話しの流れで子宮に癌化しそうな細胞の腫れがあり、3か月間隔で定期的に検査しているが、前回の検査結果が良くない状態で、今回の検査で1か月間隔になる恐れがあるとのことでした。

次回の検査まで約2か月間あると言う事なので、氣功で異常細胞の氣を抜いてみる事にしました。

そして検査当日にメールで連絡があり、腫れが治まり細胞の色も良くなり

癌化の危険性は低くなったとのことで半年後に再検査となったそうです。

子宮摘出も考えていた方なので私も嬉しい限りでした。

 その後の検査で更に検査間隔が延びて、今では1年後の検査でいい状態になりました。

 

 椎間板ヘルニアの症例

 

整形外科にてMRI検査の結果、椎間板ヘルニアと診断された方のケースです。

約2ヶ月間も腰と右足に激痛があり、最近では痛み止めを飲んでも効果が無くなって来た状態でした。

1回目の施療で半分以下の痛みになり、4回目ではかなり癒された様子です。

やはりこの方にも「引き受け氣功」を覚えていただき、毎日気功をしていただきました。

もちろん私も遠隔気功でお手伝いさせていただいてます。

 

 

 

脳梗塞後遺症の症例

 

脳梗塞の後遺症で寝たきりの植物状態の方を、ご縁があって施療させていただいています。

今年の1月下旬から施療をはじめましたが、当時の状態は点滴・心電図・酸素マスク・酸素量測定器・尿管が身体に繋がれてました。症状は目がうつろで手足にむくみが見られ両手に痙攣がありました。

現在では、身体からは胃ろうの管だけで、目も力が感じられ、手足のむくみ痙攣もなくなり、音に反応して顔を向けたり目で追ったりしています。

おまけに顔に笑顔を表すようになってきました。

今後は意志を回復させてコミュニケーションが取れるようになっていただきたいです。

その後の報告です。

主治医の問いかけに首を縦・横に振り返事をする様になり、私が「こんにちは」とあいさつすると、口を動かして返事をくれます。

右手も動く様になり、両足も少し動かせるようになりました。

近いうちに一般病室から介護用病棟に移る予定です。



前立腺癌の検査結果が良好

前立腺癌が見つかり、主治医からはステージⅢとの診断をされた方ですが、

ご本人にも引き受け氣功を覚えていただいて、約3ヶ月後の検査結果で

腫瘍マーカーがかなり下がる結果となりました。

 

 

遠隔気功の例1

 

今日も電話で「ギックリ腰のようで、今から診てもらえませんか?」と辛そうにかけていただきましたが、今日は予約はいっぱいで空が無い(ー_ー)!! のでした。

そこで、何とか対処したいと考えて「5分間電話を切って待っててください、遠隔で氣を送りますから」と遠隔気功を施して、5分後こちらからまた電話を掛けて症状の変化を確認した。すると電話の相手は「腰が伸ばせるようになりました~」憑依してましたよね~と聞くと「はい、腰の霊は取れましたがまだ他に憑いてます」分りました後でまた浄霊しておきます。 

当院は、こんな会話が普通なんです(^.^)

この電話の相手は年に1回~2回腰痛で来院されてる方で、霊媒体質なので

このような会話になったのです。