迷いの魂(浮遊霊・地縛霊)の影響について

 

一般に幽霊と言っていますが、実際は霊は成仏した状態ですから

本当から言えば「幽魂」となるでしょう。

魂が行先に迷って成仏できないのが、迷いの魂です。

なぜ迷うのか?が問題ですが、最近では他界して成仏できる魂は

10人中半分以下の様で、迷いの魂は沢山いる様です。

ですから、迷いの魂に憑依される人が増えています。

 

ではどんな人が憑依されやすいのか?

迷いの魂と同じ感情で居る事で、波長が合い引き寄せてしまうケース。

霊媒体質で、迷いの魂からぼんやりと光に見えてしまい救いを求められるケース。

ご先祖様に、不成仏の魂がおられ、訴えているケース。

また、ご先祖様に対する恨みが子孫に流れてくるケース。

こんなケースがおもな原因ではないかと思われます。

 

それでは、憑依されるとどうなるのか?

身体が重くなる・身体が冷える(寒気がする)

イライラする・やる気が失せる・外出しする気が無くなる

疲労感に襲われふらふらになる・目が死んだ魚の目の様になる

憑依し場所が重苦しくなったり痛みを感じる

頭痛(片頭痛)がある・消化器系のトラブル・下痢や嘔吐・腹痛など

憑依の数が多くなると、不整脈の様に心臓が苦しく脈拍が狂う

突然に不安恐怖が起きる(パニック障害に似た)

 

憑依の期間が長くなれば症状も悪化して、病状に出たり

人格が変わったりと、はっきり異常である状態になります。

ですから、病院で検査しても異常がない場合は、この迷いの魂の憑依が

原因と考えられると言えます。

 

 

 

 

症状の原因は身体にない事もある

 

病気・症状の原因を探っていくと

 

原因が身体の中に無いことも有ります。

 

それは

 

電磁波・霊障害・チャクラ・オーラ・他人の念・地下の断層

 

地下の水脈など外からの影響が原因で発症している事も有ります。

 

何処に診せても改善が望めない症状は、これらが原因に有るのかも

 

しれません。

 

そんな情報を教えてくれるのは、貴方の脳の情報です。

 

 

 

 

 

 

 

 

        全ては波動の現れ

 

人間の肉体も、細胞ー分子ー原子ー電子ー素粒子と突き詰めて行くと

 

最終的には波動になるそうです。

 

ですから、全ての物質は波動で出来ていること、そして意識も波動を

 

発する事になるそうです。

 

思ったこと、考えたことも波動を発している事になります。

 

水面に小石を落とした時の波紋と同じく、波を発している様です。

 

ですから、いい波動と悪い波動も有るはずです。

 

身体に良い影響の波動、身体に有害な波動も有るはずです。

 

ドイツの波動医学は、身体の臓器や症状を良くする波動を探し出して

 

その波動を身体に送ることで改善に導く、そんな波動医学です。

 

私もこの機器を購入していろいろ勉強し、たいへん参考になりました。

 

ですから当院の施療にも言葉の波動を取り入れております。

 

そして分ったことは、波動の高い言葉・想念に変えていく事が

 

健康への近道だと言う事です。

 

 

 

     脳の情報を読む(脳リーディング)

 

約9年間クライアントさんの潜在意識を読む施療をして来た結果、

 

クライアントさんに触れることなく、クライアントさんの脳の情報を

 

読めるようになりました。

 

そして多くの方の情報を読んで行きますと、

 

宇宙との関わり、地球との関わり、他者との関わりが人体に影響を与

 

えている事も有ると分りました。

 

私の左薬指の第2関節を曲げただけで、目の前の人の噛合せを変えてし

 

まったり、私が左の靴を脱ぐと目の前の人の膝の痛みが和らいだり、

 

その人の脳の情報通りにする事で、そんな現象が起きるのです。

 

また、未病の状態を脳は把握していて、その改善の仕方まで教えてく

 

れます。

 

脳の情報にはその人の取り扱い説明書が有る様なものです。

 

ですから、学んだ知識で人を治そうとしても、施術を受ける人の脳が

 

要求した刺激と一致しているかが問題になる訳です。

 

施術者の納得がいく施術が出来ること、これは幸せな事です。

 

 

 

 

             意識クリーニング

 

私たちの意識は、無意識(潜在意識)と顕在意識と身体意識の三層に

なっている様です。

無意識(潜在意識)は過去世の記憶の倉庫であり、悪い記憶も

多く溜まっており意識の約90%を占めていると言われています。

 

過去世の闇の記憶(恨み・怒り・不安恐怖など)がたくさん詰まっいる様です。

ですから、この闇の記憶を消して行くことが今世を生きる上で大切になります。

ではどうすれば闇意識を消して行けるのか?

そんな闇意識を消して行く方法が有るんです。

 

それが、意識クリーニングです。

私は約7年間この意識クリーニングを実践してまいりました結果、

不安・恐怖・怒りや他人への攻め裁きが殆ど出なくなりました。

興味のある方は、引き受け人間哲学(旧 引き受け氣功)のセミナーで

指導しておりますので、是非参加してみてください。

 

 

      細胞を活性化させる機器のご紹介

 

発明家 (故)政木和三先生の発明品 「強力磁力線発生装置」です。

あらゆる病気症状が改善された体験者の報告がネット上でも記載されていましたので、

論より証拠と1台購入して検証してみました。

前立腺癌の方へお貸しして約1ヶ月後、腫瘍マーカー値にかなりの改善が有りました。

また、末期の直腸癌の方が約1ヶ月使用後に手術をした結果、常識では人工肛門になるところ、腸と肛門が繋がったという驚きの結果になりました。

捻挫や筋肉疲労にもかなりの効果が確認できました。

この機器は、株式会社 京都部品(組立キット約14万円)

または、セルパワー(約19万円)としても販売しています。

http://www.cellpower.jp/products/#interview

どうぞ癌でお悩みの方は調べてみてください。

(当院は、この機器の販売には一切関係しておりません)

      

      

      波動の面白い話

 

言葉にも魂が有ると聞いたことはありませんか?

すでにご存じの方は多いと思いますが

そうなんです、言葉には波動(エネルギー)が有るのです

この波動の影響を受けやすいのが水なのです

 

        ここで実験です

 

2杯のコップに水を注ぎます

そして、片方のコップを手に持ち

口を近づけて「ありがとう・ありがとう・感謝します」と3回

心を込めて言ってください

 

そして、両方の水の味(飲みやすさ)を比べてください

「ありがとう・感謝します」と言ったコップの水は

「ありがとう・感謝します」の高い波動の影響を受けています

ですから、水を構成する最小の物(クラスター)が調和されたのです

 この両方の水を凍らせて顕微鏡で結晶を見れば、違いが分かります

言葉をかけた方の氷の結晶は六角形の綺麗な結晶に変化していますが

言葉をかけない方は、団子のような結晶なのです

 

 

 

          実験2

 

次に、両手を合わせて合掌をします(左右の中指の高さを揃える)

そして、手首を付けたまま指先を左右に約90度開きます

開きましたら、右人差し指に口を着けて

「世界のみんなが幸せであります様に」と3回唱えます

唱えたら直ぐに、左右の手の平を再度合わせます

すると、右指が3㎜から5㎜伸びる現象が起こります

これも、言葉の持つ高い波動が細胞に良い影響を与えた結果

ではないでしょうか

 

          結論として

身体の体液(水)や細胞にも、自分の発した言葉や感情の

波動の影響を与えている事になるのです

低い言葉や感情の波動で、どれだけ身体がダメージを受けて

いるのでしょうか~

高い波動の言葉と感情で生活する事が

健康の元になっているのではないかと思えます

氣功は簡単に言えば、良き波動を心身に生かす方法なのです

氣功は日本でも古く、江戸時代頃から使われていた様です

古神道でも「神の息吹」として今も受け継がれています